純正品の強み

インク

メーカー保証の重要性

法人向けに提供されているプリンター複合機は、基本的に耐久性やメンテナンス性に優れていますので、取扱説明書に則った使い方をしていれば、長く安定した動作を保つことが出来ます。キャノンのプリンター複合機は、トナーカートリッジと一体感を持たせながら開発されたものなので、プリンター複合機の性能を維持する為には、キャノン純正のトナーカートリッジを使用することが必要です。リサイクルトナーは、純正品よりもコストパフォーマンスが高いのが最大のメリットですが、使用済みのカートリッジの部品を再利用し、汎用のトナーを充填させたものなので、純正品と比べて、初期不良の発生率が高く、トナーの品質も劣ります。その為、プリンター複合機にリサイクルトナーを使用すると、画質やメンテナンス性の低下を招くことになります。キャノンでは、プリンター複合機に純正以外のトナーカートリッジを使用したことで発生した不具合の対応は、無償保証期間内、もしくは、保守契約期間内であっても、有償となります。尚、リサイクルトナーを取り扱う業者の中には、リサイクルトナーが原因でプリンター複合機に不具合が発生した場合、修理費用を補償してくれるところがありますので、購入する前に保証内容を確認することが必要です。このことから、キャノンのプリンター複合機には、キャノンの純正トナーカートリッジを使用することが、安心して使用し続けることに繋がりますので、予期しない不具合の発生を防ぐ為には、純正品以外の使用を避けることが必要です。